たった3つの改善であなたのダメージヘアは劇的に良くなる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

触ると髪が傷んでいる、見た目のパサつきが気になる、ゴワゴワしてて指通りが悪いなどと感じる人は多いのではないでしょうか?女性であれば誰でもツヤツヤで指通りが良いキレイな髪に憧れますよね?

そこで、何故髪は傷むのか?どうすればツヤがある美しい髪になれるのか?

あなたの髪のゴワゴワやキシキシの3つの主な原因と改善策をMY SALON 編集部がアドバイスします!

スポンサーリンク

 

1:カラーやパーマの薬剤でのダメージ

カラーや、パーマを繰り返していると、どうしても髪は痛んでしまいます。

カラーに関しては、外国人風カラーやグレージュ、バリヤージュ、オンブレ、ハイライトなど、一度ブリーチで色を抜いて、更にその上から色を入れたりする方も多くいらっしゃいます。どうしてもこれらを繰り返していると、髪に負担がかかり、深刻なダメージに繋がりやすくなります。

髪は毛先から先に傷んできます。カラーやパーマの前回のダメージ、前々回のダメージがある部分に今回のカラーやパーマのダメージが重なってトリートメントでは修復できないレベルになることもまれにあります。ヘアカラーは明るい色であればあるほど刺激が強く、ダメージを受けやすい傾向があります。

カラーやパーマの薬剤でのダメージの解決策

カラーをやめられないのは分かりますが、カラーの種類や施術方法を変えることである程度ダメージを減らすことができます。

例:

1.伸びてプリンになってしまった根本は明るくできるタイプのカラー剤、ダメージが気になる毛先はダメージが少ないヘアマニュキュアやマニックパニック(マニパニ)、カラーリンスなどで施術を行う。(選べる色に限りがある場合も多いので美容師さんに要相談)

2.今まで毎回全体的にカラーをしていたのを全体カラーとリタッチカラーを交互にする。(2回に1回はリタッチにしてその分来店のペースを早める)

3.カラー後1週間はカラーケアのシャンプーを使う。カラーの後の一週間は髪の内部のタンパク質が流出しやすいデリケートな状態なので洗浄力が弱いタイプのシャンプーを選びましょう。ヘアカラーの色持ちやツヤも長持ちするので効果的です。

など

 

また、美容室のサロントリートメントのメニューを試してみることも解決策の一つです。

 

スポンサーリンク

 

2:カールorストレートアイロンの使い過ぎでのダメージ

カールアイロン、ストレートアイロンの使いすぎ!心当たりがある方もけっこういるんじゃないでしょうか?

アイロンを自宅で使われている方も多いかと思いますがヘアアイロンは、毎日使いすぎると髪の毛に大きな負担をかけてしまいます。また、温度調整が出来ない安いヘアアイロンは、髪の傷みにもつながるので使い続けるのはオススメできません。

カールorストレートアイロンの使い過ぎでのダメージの解決策

今は温度調節が出来たり、マイナスイオンを発生したりと(イオンに関しては科学的には『?』ですが、、長くなるのでまたの機会に)素晴らしい機能のあるヘアアイロンが売ってます。

少し高くても、髪に良い事をうたっているヘアアイロンを買うのをオススメします。アイロンをする前にヘアオイル(セラム)等をつけてあげると、さらに良いかと思います。ヘアアイロンを変えるだけでも髪の状態は変わってきます!良い物はお値段も高いですが思いきって購入してみるのも1つの手だと思います。

ちなみに美容師さんからの支持が圧倒的に高いのは「ヘアビューロン」のシリーズです。※使用感や効果の感じ方は人それぞれなので担当の美容師さんによく相談してからのご購入をおすすめします

 

 

3:紫外線による髪のダメージ

髪は、肌以上に紫外線によるダメージの影響が大きいです。

紫外線による髪のダメージの解決策

海や遠くにお出かけの際は、必ず帽子の着用をオススメ致します。後は、髪に塗る日焼け止め等を使うのも有効な手段の1つです。

しかし、塗った後は丁寧にしっかりとシャンプーをしなくてはならなかったり、まだまだ難点が多いのが現実ですが、海やレジャーが多いときは絶対にオススメです!

また、紫外線を長時間浴びる事を繰り返すと頭皮に悪影響があり抜け毛の原因にもなります。過度な紫外線にはくれぐれも気を付けて下さい。

 

 

 

まとめ

髪の毛の傷みは、改善できることが沢山ありますので、信頼出来る美容室に行き美容師さんにご相談されるのが一番良い方法です。上に挙げた3つのポイントに気をつけて美髪を手にいれましょう!!

 

☆ソーシャルボタンからシェアなどしてもらえると嬉しいです☆


あなたにおすすめの人気記事

関連記事・「美容室に行ったらパーマを断られた!」は美容師さんの優しさカモ??

関連記事・美容師のカットが原因で髪の毛が傷む?[ハサミ編]

関連記事・デジタルパーマの失敗「かかりすぎ!」原因と対策、すぐ出来る裏技!

関連記事・ばっさりショートでくせ毛になった?失敗しない方法を大公開!

MY SALON 編集部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*