アミノ酸シャンプーの効果的なダメージケア!使い方は泡パック4ステップ

髪の傷み・ダメージヘア

ツヤ、まとまりが欲しい?アミノ酸シャンプーを使っているのであれば簡単で効果的なダメージケアが出来ます!

使い方はシャンプーを使って泡パックをするだけ!しかもヘアケアだけじゃなく、頭皮ケアまで出来ちゃうんです! 
ただし、泡パックには注意点もあるので効果的な方法と合わせてご紹介します!

シャンプーで泡パックとは?

シャンプーを使用した泡パックとは、シャンプーをしながら同時進行で髪のダメージケアができてしまうというヘアケア方法です。

シャンプーだけで髪の毛のケアが出来るの?と思われる方も多いかもしれませんが、髪の毛どころか頭皮のケアまで出来てしまいます。

非常に簡単に、ツヤ、まとまり、保湿ができるのでアミノ酸シャンプーをお使いの方はぜひ実践していただけると美容師的には嬉しいです!

アミノ酸系シャンプーで泡パックしないのはもったいない!


せっかくアミノ酸系の界面活性剤を使った保湿力が高いシャンプーを使っているのに、泡パックをしていない方がほとんどです。コレは非常にもったいない使い方です。

ただし、泡パックに向いていないシャンプーも存在するので注意が必要です。

・泡パックに向いていないシャンプーもある

ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムと成分表示に書いてある高級アルコール系のシャンプーは泡パックに基本的には向いていません。

泡パックに挑戦してみたいという方は、アミノ酸系のシャンプーを選ばれることをおすすめします。

ちなみに、筆者が今まで取り扱ってきた美容室専売品のシャンプーで泡パックに向いていると感じるシャンプーは、皮膚科のお医者さんが開発に携わっているRe:シャンプーのシリーズです。(アミノ酸系&ベタイン系界面活性剤)

リンク先:楽天Re;シャンプー・シリーズ

また、下記の記事でシャンプーの成分について、さらに詳しくまとめてあるので、興味がある方は是非そちらを参考にしてみてください。

泡パックの方法4ステップ


具体的な泡パックの方法は非常に簡単です

①通常通りシャンプーする※場合によっては2度洗い
②シャンプーし終わった後の泡が髪に残っている状態で数分間(3分ほど)時間を置
目の粗いコーム(くし)でコーミング(梳かす)※コームが無ければ手ぐしでも可

シャワーで流す

その後いつも使っているコンディショナーやトリートメントで仕上げるだけ、たったこれだけです。とても簡単ですよね?しかもアミノ酸系シャンプーであれば、同時に頭皮ケアをすることも可能です。

泡パックでヘアケアと同時に頭皮ケア


泡パックでヘアケアと同時に頭皮ケアをする方法は上記で説明した3ステップの、②数分間時間を置く→②頭皮マッサージを数分間する、に変えるだけです。
ただし、これも上記したラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどの高級アルコール系界面活性剤が使用されているシャンプーは向かないのでご注意ください!

泡パックでケアした後はアミノ酸を閉じ込める?

泡パックをしてシャンプーしたあとは、洗い流さないトリートメントを使うのがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーで潤った髪を、洗い流さないトリートメントでフタをするイメージです!

また、洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱からも髪を守ってくれる効果も期待できます。