美容室で店長を指名した方が良い?失敗しない美容師の選び方

美容師選び

美容室では店長を指名した方が失敗が少ない、ベテラン美容師の方がうまいなどの説を聞いたことありませんか?

これは本当なのでしょうか?美容師目線で失敗しない美容師の選び方を合わせて解説します。

経験年数と技術レベルは『ある程度』比例する


決して若い美容師さんの技術レベルが低いわけではありませんが、経験年数が長い美容師さんはさまざまな経験を積んでいるだけあって、技術レベルが高い可能性は高まります。

・店長を指名すると失敗が少ない?


店長を指名すると失敗が少ないと言われがちですが、それもある程度正解でしょう。

もちろん、店長になるまでにある程度キャリアが必要なのもその一つの要因ですが、周りの美容師さんたちから技術を認められない限り店長としてスタッフから認めてもらえないことが大きな理由の一つです。

また、技術レベルだけではなくお客様からの支持(指名数)もある程度ないと店長としてお店を任されることはほとんどありません。

・ベテラン美容師は技術の引き出しが多い


ある程度ベテランの美容師さんは経験値が高い分、技術の引き出しをたくさん持っている可能性があります。

技術の引き出しをたくさん持っていると言うことは、くせ毛などの難易度が高いお客様に対応するアイディアをたくさん持っているとも言い換えることが出来るかもしれません。

ベテラン美容師の技術をあなたが気に入るかは別の話


ここまでベテランの美容師さんを持ち上げてきましたが、ベテラン美容師だからと言ってあなたが気に入る髪型を提供してくれるかというとそうとも言い切れません。

たしかに、ベテランの美容師さんは技術力や知識のレベルは高い人が多いですが、「技術力」と「トレンドに敏感か?」はまた別の話なので、ベテランであれば必ず気に入るヘアデザインになるとも限りません。

むしろトレンドに敏感なのは若手の美容師さんかもしれません。

ただし、ベテランの美容師さんでもヘアスタイルの撮影に力を入れている美容師さんや、コンテストの受賞歴がある美容師さんはトレンドの勉強もしっかりされている傾向が強いので、そのような美容師さんを選ぶのはかなりおすすめ度が高いです!

失敗しない美容師の選び方

上記でベテラン美容師、若手美容師の選ぶ際のメリットをご紹介しましたが、ここからは具体的な選び方をご紹介します。

・自分の年齢±5歳くらいの美容師を選ぶと失敗が少ない


見た目判断で構わないので、あなたの年齢の±5歳くらいの美容師さんを選んで指名すると失敗の確率をかなり下げることが出来るでしょう。

例えば、あなたの年齢が30歳だとしたら、20代中盤〜30代中盤くらいのファッションやヘアデザインのテイストが合いそうな美容師さんを選ぶ事をおすすめします。

その際は、インスタグラムなどのSNSで必ず美容師さんが作っているヘアスタイルを確認することをおすすめします。


また、髪型を参考に美容室を選ぶ際はブログなども同時にチェックしておくと、より失敗の確率は低くなります。その辺りは下記の記事に詳しく書いてあるので、是非ご覧ください!