ヘアスタイル写真で美容室を選ぶ人は要注意!業者から購入した写真か見分ける4つの方法

業界の裏側

先日、友人が「美容室選びで最も大切にしてるのは美容室が撮影したヘアスタイル写真」と言っていたので「でも、写真はヘアスタイル写真専門の業者から購入した写真かもよ?」という話をしたら、かなり驚いて(怒って)いました。

ほとんどの美容師は知っているけど一般的には知られていない業界の闇の部分のようですね、、、

美容業界の闇すぎて現役美容師としては触れたくない話題ですが美容室選びに失敗する人を減らすためにも、勇気を持って記事にします。※この記事には特定の団体を貶める意図はありません

ヘアスタイル写真を業者から購入している美容室

美容室を選ぶ判断基準の1つになっているヘアスタイルの写真は、専門の業者から買ったり、又は業者に売ったりすることもできます。
「写真のヘアスタイルを担当してる人に切ってもらったのに全然違う髪型になった!」などのトラブルが起こるのは、もしかするとそれが原因かもしれません。
ちなみに『ヘアスタイル写真 販売 美容室』で検索をかけると、ヘアスタイル写真販売業者のサイトがたくさん出てきます。

・あたかも自分のお店で撮ったかのようにアピール

〈写真はイメージです〉などの一文が載っていれば業者から買った写真を使用してもまったく問題ないのでしょうが、中にはあたかも自分のオリジナル作品かのように、購入した写真にヘアカットやヘアカラーの説明書きなどを添えて自信満々に使っている美容室も見かけます。
それってお客様を騙す行為ですよね?この記事をご覧の皆様はどう感じますか?

・真面目にヘアスタイルの写真を撮影してる美容室がほとんど

誤解や不安を与えるのは本意ではないので言っておきますが、全国にある美容室のほとんどは、真面目にヘアスタイルの写真を撮影しているところが大多数です。そして、真面目にヘアスタイル撮影に取り組んでいる美容室の中には写真を購入する美容室に対して怒りを持っている美容師さんも多数います。

また、真面目に写真撮影に取り組んでいる美容室は、実際の施術も上手な美容室である可能性がかなり高まるので美容室探しの参考にもなるかと思います。詳しくは下記の記事で述べていますので、参考にしてみてください

業者から購入した写真を嫌々使わされている美容師もいる

美容室経営者の指示で業者から購入した写真を本人の意志とは無関係に掲載させられている美容師さんもいます。筆者が実際に耳にした話をご紹介します。

・お客様に申し訳なくて退職した美容師の話

筆者の知人の美容師さんはお店側から、購入した写真をウェブサイトに掲載することを半ば強要されたため「お客様を騙すようで嫌だ」という理由から退職した人がいます。

その美容師さんは、オリジナルのヘアスタイル作品を自分が勤めているお店で撮りたいと主張したそうですが「カメラなど機材のコスト」「モデル調達の労力」「写真のクオリティ」などを理由に美容室側から断られたそうです。

販売されているヘアスタイル写真の使用には賛否両論あると思いますが、お客様の立場に立てば美容師さん側の意見の方が正解だったのではないでしょうか?

購入したヘアスタイル写真か、美容室のオリジナル作品か見分ける4つの方法

完全に見分けることは難しいですが、美容室のオリジナル作品か、購入したヘアスタイル写真なのかを見分ける方法はいくつかあります。

・ヘアスタイル写真とスタッフ写真を見比べる

ヘアスタイル写真とスタッフ紹介ページの写真のクオリティがあまりに違いすぎると、ヘアスタイル写真を購入している美容室の可能性が高いかもしれません。ただし、ヘアスタイル写真はプロカメラマンやスタッフの中のカメラが上手な人に頼んでいるパターンもあるので、100%とは言い切れませんが、、、

・ブログで撮影風景をアップしているか?

ヘアスタイル写真の撮影に力を入れてる美容室では、ブログやSNSなどで撮影風景を発信していることがほとんどです。ヘアスタイル写真が気になったら、同時にブログやSNSなどもチェックしてみましょう。

・ホームページから画像検索

美容室のホームページにヘアスタイル写真が使われている場合は、画像をタップ(クリック)してGoogle画像検索という機能を使うことが可能です。

その機能を使って検索した際に、ヘアスタイル写真販売サイトにまったく同じ写真がアップロードされているか、複数の美容室が検索結果にヒットしたらその美容室はヘアスタイル写真を購入している可能性が高いでしょう。※盗作されている可能性も0%ではありません

・この記事を担当の美容師さんに見せる

少し突飛なアイディアですが、今あなたが読んでいるこの記事を美容師さんに見せるのも一つかもしれません。
美容師さんは見た目とは裏腹(?)に、素直で真面目な方が多いので(と美容師の1人として思いたい)この記事を見せると「うちのサロンも写真、、買ってます、、、」という人が出てくる可能性があります。

逆にオリジナルのヘアスタイル写真を苦労して撮影している美容室であれば、撮影中の裏話や、その美容師さんの技術に対するこだわりなど普段の会話では聞けない面白い話が聴ける可能性も高いです!

美容室選びに失敗しないためにも、この記事が参考になるととても嬉しいです。