美容室の口コミに「やらせ」や「さくら」はあるの?【美容室の裏側】

業界の裏側

美容室を選ぶ重要な判断材料の一つが『口コミ』ですよね?美容室側にとっても口コミはお客様を集める上でも、お店の評判的にもとても大きなウエイトを占めています。そこで気になるのが『やらせ』『サクラの口コミ』の存在です。
そんなモノは果してあるのでしょうか?知られざる美容室の裏側を公開します!

美容室のやらせ、サクラの口コミは存在する


美容室のサクラやヤラセによる口コミは存在するのかというと、間違いなく存在します。実際に『美容室 口コミ代行』などで検索するとその様なサービスを行っている業者が検索結果にヒットするので確認してみてください。
また、筆者の友人の美容師さんも「以前勤めていた美容室は口コミの捏造が激しかった」と話していたので、存在することは間違いないでしょう。

・やらせ口コミをしている美容室はごく一部

では、やらせ口コミをしている美容室ばかりかというとそんなことはなく、ほとんどの美容室では正直な口コミを掲載しています。
正確な統計データは分かりませんが、18年以上美容業界にいる筆者の感覚だと、やらせ口コミをしている美容室は全体の3~1%未満だと思われます。※誰も「口コミ業者雇ってます」とは言わないので正確な数字は分かりませんが、、、

もちろん正直な口コミを掲載している美容室がほとんどだからといって、やらせ口コミは許されるものではありませんが、やらせ口コミが無くならないのには業界の構造に原因があります。

サイト運営者側はやらせ口コミをなくしたい

美容室の口コミ掲載をしているウェブサービス(美容室検索サイト)は日本中にたくさんありますが、やらせの口コミが増えるとサイトの信頼性にとってマイナスなので、どのサイトもやらせ口コミは歓迎していません。そのため、やらせ口コミ対策をしている検索サイトがほとんどですが抜け道は存在します。※悪用されると困るので抜け道は紹介しませんが、、、

また、やらせの口コミが美容室検索サイト運営者側にバレると美容室側には何らかのペナルティがあることがほとんどです。

しかし、それでもやらせ口コミはゼロにはなりません。

やらせ口コミが無くならない理由


やらせ口コミがゼロにならない理由は美容室側と美容室検索サイト側の関係性にあります。
ほとんどの場合、美容室は美容室検索サイトに月々高額な広告料(掲載料)を支払っています。

そこで、ネガティブな口コミが入った場合など、美容室経営者側としては「広告料を払っているのに評判を下げられるなんて、たまったもんじゃない!」というのがホンネだと思います。

もちろん、やらせ口コミを擁護する気持ちは全くありませんが、広告料というシステムで運営されている限り、やらせ口コミがゼロになることは考えづらいでしょう。

一度書かれた口コミは基本的に消せない


ネガティブな口コミに限らず、基本的に口コミは1度書かれてしまうと美容室側から消すことができません。やらせ口コミがなくならないもう一つの理由はここにあります。

・消せないからやらせ口コミで上書き

口コミは1度書き込まれると消せませんが、美容室側にとってポジティブな口コミを大量に書き込むことで、目立たせなくすることができます。
その際に、口コミの代行業者を使ってやらせ口コミを書いてもらっているようです。

口コミだけで美容室を判断しない方が良い


口コミは、美容室を選ぶ上で重要な要素の一つですが、やらせ云々に関わらず、美容室は人と人との関わり合いの場でもあるので合う合わないが出てしまう業種でもあります。

口コミだけを判断材料にするのではなく、ホームページやブログ、ヘアスタイル写真なども並行してチェックして総合的に信頼できるか判断することが、美容室選びで失敗しないコツだと思います。
この記事が美容室選びの参考になることを願っています。