ヘアカラー

ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

ヘアカラー・ブリーチなしでアッシュやベージュにできるか見分ける方法

ブリーチなしでアッシュやベージュにしたい? ブリーチなしのヘアカラーでアッシュやベージュに出来るかどうかはあなたが元々持っている色素と髪質次第です! ではそれを見分ける方法はあるのでしょうか?いつもキレイなアッシュやベージュにならない方にも見ていただきたい内容です!
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

日焼けでヘアカラーが退色?!色持ち対策やプリン対策にもおすすめのローライトとは?

「髪の毛の内側は暗めなのに表面(トップの部分)だけ色が抜けて明るくなっちゃった!」って経験ありませんか?? 表面の色が変わる、色落ちが早いなどの原因は髪の日焼けにあります!そんな紫外線の髪の色落ちには「ローライト」が効果的です あまり一般的にはなじみがないけど、美容師には常識のローライトとおススメの髪の紫外線対策について解説します。
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

ヘアカラーのリタッチのみメリット・デメリット

リタッチのみのヘアカラーには、メリット、デメリット、全体染めとの料金の違いがあります。 多少リスクもあるので、髪全体を染めずにリタッチカラーのみで済ませたい方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい!
ヘアサロン用語集

ウィービングとは?

ウィービングは直訳すると「織る、編む」のような意味合いがあります。髪の毛について使う用語としてはヘアカラーのメッシュやハイライトで使う技法の一つです。メッシュやハイライトは下の写真のように髪を部分的にヘアカラー剤と一緒にアルミホイルで包み、髪に筋状のカラーを施す技術のことを言いますが、その際に一つのパネルの中に染める部分と染めない部分を交互に分け取る技法のことを指します。おそらくウィービングをする際の動作(手の動き)が機織りに似ていることからこの技術名が付いたのだと考察されます。
髪の傷み・ダメージヘア

髪の毛のダメージ代表的な3つの原因と改善策!!

触ると髪が傷んでいる、見た目のパサつきが気になる、髪の毛のダメージイヤですよね?女性のツヤツヤで指通りが良い髪は若返り効果も期待できます! そこで、何故髪の毛はダメージするのか?どうすればツヤがある美しい髪になれるのか? あなたの髪の毛のダメージ3つの原因と改善策を美容師目線でアドバイスします!
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

アルカリカラーとは?

アルカリカラーはアルカリ性カラーとも呼ばれ、特徴は文字通りPh(ペーハー)がアルカリ性のヘアカラーのことです。また、アルカリカラーは1剤のクリームと、2剤の乳液(またはリキッド)タイプの薬剤を混ぜることで反応します。 1度混ぜると反応が始まるので、作り置きはできません。使う直前に1剤と2剤を混ぜる必要があります。
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

髪色オレンジを消してアッシュ系にするヘアカラーの選び方と注文方法

髪色をアッシュにしたいけどオレンジになっちゃう!色が抜けてすぐにオレンジ色になった!そんな経験ありませんか? それはもしかすると色の選び方を間違っているのかもしれません! オレンジ色を消してアッシュ系の髪色に染める色選びの簡単なコツを美容師目線で解説します!
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

妊娠中のヘアカラーは大丈夫?ダメなら?美容師目線の代替案とは?

妊娠中のヘアカラーは可能なのでしょうか?実は美容師や産婦人科医の間でも意見が分かれています。 そこで、代表的な意見と心配なときの代替案を美容師目線でご紹介します。妊娠中でヘアカラーを迷っている方、ヘアカラーも安心感も諦められない方は是非参考にしてみて下さい!
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

ヘアカラーを暗めのアッシュに染める人が失敗しやすい2つのポイント

暗めのアッシュ系の髪色は美容室でも人気のヘアカラーの一つです。色持ちも良いし、ツヤも出るし、クールでかっこいい! でも暗めのアッシュは失敗しやすい色でもあるんです。特に市販のセルフカラーで暗めのアッシュに染める人に注意してほしい2つのポイントを美容師目線で説明します!
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

ヘアカラーの失敗でムラになった?ムラにおすすめの対処法はハイライト!

セルフカラーや美容室でのヘアカラーの失敗で色ムラになってしまった場合、対処法に困りますよね?「自分で染めちゃおう!」なんて考える方もいるかもしれませんがチョット待ってください! それは状態を悪化させるリスクが高くてキケンな行為です! 美容師として色ムラの対処法にはハイライトやローライトがおすすめな理由を写真を交えて解説します!
ヘアカラーの悩み・オシャレ染め

美容師が『黒染め』を絶対におすすめしない5つの理由とリスク

美容師さんに「もしかして、黒染めしてますか?」ってちょっと苦い顔された経験ありませんか?黒染めをおすすめしている美容師さんって見たことないですよね?? 『自分の髪なんだから何してもいいでしょ!?』と思う前に知っておいて欲しいことがあります!お客様の目線だと黒くするだけだから簡単だと思われがちで、安易に挑戦する方が後を絶たないセルフカラーでの「黒染め」、、、確かにコスト面ではセルフカラーは圧倒的に安価ですが、実は美容師目線では非常に厄介で強敵です。
ブリーチやハイライトについて

外国人風カラーの透明感のヒミツはブリーチ!?4つのポイント!

「外国人風の透明感がある髪色にしたい!」「外国人風のグレージュが好き!」などなど、外国人風ヘアカラーが大人気!ただし、結論としては、完璧な外国人風カラーを表現するためにはブリーチが必要な場合がほとんどです! ブリーチが必要な理由と、外国人風カラーのメリットデメリットを分かりやすく説明します!