美容師にとって口コミは嬉しい?美容室が喜ぶ口コミ4つの例

美容室の仕組みとお役立ち情報

美容室で気に入ったり感動したら美容師さんが喜ぶ口コミを書いてみたくなりませんか?

「口コミ書いてみたいけど、恥ずかしい」「初めての口コミだから書き方がよくわからない」
という方に向けて美容師や美容室が喜ぶ口コミのポイントを現役美容師が解説します!

ポジティブな嬉しい口コミを頂くと美容師のモチベーションが上がる

美容師にとって、口コミは自分の成績表でもあるので、ポジティブ(好意的)口コミをいただいた時は特に嬉しいです。

美容師という仕事は肉体的にも精神的にも時に負担が大きい仕事ですが、ポジティブな口コミをいただいたときは疲れも吹っ飛びます。

そう感じているのは、筆者だけではなく、ほとんどの美容師さんが同じ意見だと思います。

・地域やサロン内で評判が上がるのでありがたい

気持ちの部分だけではなく、ポジティブな口コミは地域やサロン内での評判も上がるので、美容師としてはとても嬉しいものです。

それだけではなく、実際に他のお客様の来店にも繋がるので商売的な意味合いでも助かります。

・ネガティブな口コミもありがたい

中にはネガティブな口コミをいただくこともあります。

ネガティブな口コミは気持ちとしては正直落ち込みますが、それはそれで美容師にとって勉強になるきっかけを与えてくれるものなのでとてもありがたいです。

ただし、ごく少数ですが口コミを改ざんしている美容室があるのも現実です。詳しくは下記の記事にて説明しているので、興味があればご覧ください。

美容師が喜ぶ口コミの書き方4つの


どのような口コミであっても、美容師としてはありがたいのですが、特に美容師や美容室が喜ぶ口コミの書き方というものがあります。

現役美容師でもある筆者の主観が含まれますが参考になると嬉しいです。

・技術に関する口コミ

カットが上手い、カラーが上手いなどの技術に関するクチコミはやっぱり嬉しいです。

具体的には「頭の形が綺麗に見えるショートヘアーがうまい」「前髪をいつも似合うように切ってくれる」など、特に気に入った部分をピンポイントに褒めてもらえると美容師さんのさらなる成長にも繋がると思います。

・カウンセリングに関する口コミ

カウンセリング(施術前後の相談)も技術の一部なので、こだわりを持っている美容師さんは多いです。

「真剣に髪質の悩みを聞いてくれた」「普段のスタイリングの説明がわかりやすかった」などの意見を頂けると美容師は喜びます。

・接客に関する口コミ

「丁寧で感じがいい」「忙しい時でも笑顔」などの言葉を頂けるとこの仕事をやってて良かったと思えます。

・常連客からの口コミ

長年通ってくださっている常連のお客様からのクチコミこそ美容師にとって最もありがたいお声かもしれません「〇年通っていていつも気に入ってる」「他の美容師さんには任せられない」などのご意見を頂くと嬉しいと同時に気が引き締まります。

まとめ

嬉しい口コミの具体例を紹介しましたが、気持ちのままに素直に書くのも大切です。

ただ、具体的に描いた方が伝わりやすいと思います。もし美容室に行って気に入ったり、感動したら、ぜひ口コミは書いてあげてください。美容師さんも、美容室側もきっと喜ぶはずです。

この記事が、口コミを書くかどうか悩んでる方の背中を押せるきっかけになると嬉しいです。