前髪が薄い、スカスカになる男性4つの対処法や髪型の注文方法を美容師が解説

男性の薄毛

前髪が薄いと、お風呂上がりにスカスカ感が気になってしまうことありませんか?

筆者も前髪から薄くなるタイプなので、その気持ち、とてもよく分かります、、、

でも、スカスカな薄い前髪は髪型などで対処が可能です!
元から薄い方も、薄くなってきた方も参考になる対処法を美容師が解説します。

対処法1.前髪が薄いのをカバーする髪型に変える

・長い前髪はスカスカ感が出やすいので注意

前髪は長ければ長いほど割れてスカスカ感が出やすくなってしまいます。

前髪を伸ばしてカバーしたくなる気持ちは分かりますが、適度に短い前髪の方が前髪が割れづらいのでおすすめです。

・前髪の量を軽くしすぎないように美容師さんに注文する

前髪の量を軽くすきすぎると、前髪のスカスカ感が出やすくなります。

ただし男性の場合、毛先がパッツンだとそれはソレでおかしいので
「前髪の根元と中間は軽くしないで、毛先だけジグザグにしてください。」
などと注文すると良いでしょう。

その際は髪型の写真を見せるとイメージが伝わりやすいのでおすすめです。

・前髪以外の量は軽くした方が良い場合が多い

髪の状態にもよりますが、前髪以外のサイドやトップが重いと前髪はスカスカに見えてしまうことがあります。

元々前髪が薄いなら、前髪の薄さに合わせて他の部分も量を軽くしないと前髪の薄さだけが際立ってしまうので気をつけてください。

具体的には「前髪のが重く見えるように、前髪以外を軽くしてください」で伝わると思います。

対処法2.スタイリング剤を変えて前髪のスカスカをカバーする

・前髪が薄くて悩んでいるならウエット系のスタイリング剤はNG

前髪のスカスカにウエット系のスタイリング剤は向いていません。

ドライタイプのワックスなどを選ぶようにしましょう。

・スタイリング剤をつける量にも注意

ドライタイプのスタイリング剤を選んでも、つけすぎてしまうと結局前髪が割れてしまうので、スタイリング剤の付け方は

えりあし

サイド

トップ

の順番につけて、余った分を前髪の毛先だけにつけるようにするとスカスカ感が気になりづらくておすすめです。

「それだと前髪のセット力が足りない」と感じるならスプレーを併用すると良いでしょう。

対処法3.パーマで前髪が薄いのをカバーする

・直毛は前髪にスカスカ感が出やすい

直毛の方は特に前髪にスカスカ感が出やすいので、パーマがおすすめです。

また、パーマをかけるとスタイリングも楽になる可能性があります。

ただし、特にくせ毛の男性はパーマは失敗のリスクもが高いので、下記の記事を参考にしていただけると良いと思います。

対処法4.以前よりも前髪が薄くなったと感じたら要注意

・AGAは早期の発見と治療が効果的

「以前よりおでこが広がってきている」「前はもっと前髪にボリュームがあった」と感じているなら、男性型脱毛症と呼ばれるAGAの可能性があります。

AGAは進行形で放っておくとおでこが更に広がってしまう可能性があるので、できる限り早めに治療を受けた方が良いでしょう。

筆者も早めにAGAの治療を受けて良かったと感じているので「おでこが広がってきたかも!」「AGAかもしれない」と思う方は、下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

スカスカな薄い前髪への対処法は参考になりましたか?お風呂上りにスカスカにならないためにも参考になるとうれしいです。

また、この記事を読んでいる方で「M字型に薄くなった」と感じる方は、下記の記事も参考になると思うので併せてご覧ください!