メッシュとハイライトの違いはナニ?注文時の正解は?ベテラン美容師たちに聞いてみた!

ブリーチやハイライトについて

メッシュとハイライトって言葉を聞いてどのようなものをイメージしますか?どちらも髪の毛を明るく筋状に染めるものですが違いはあるのでしょうか?

注文する時はどっちで呼べばいいのでしょうか?注文時に呼び方が違うと仕上がりにも影響するのでしょうか??
正解を先に言ってしまうと、なんと美容師さん達の間でも意見がバラバラで正解はないようです!?

数人のベテラン美容師達(美容師歴15年以上)の意見と、筆者の個人的な見解をご紹介します。

『メッシュorハイライト』ベテラン美容師さん達の意見

以下は筆者の美容師仲間数人に聞いてみた結果の要約です。皆さん今も現場の第一線で活躍している美容師さんたちなので参考までに記載しておきます。

No.1「メッシュとハイライトは同じもの、呼び方が違うだけ!」(歴15年、美容師)

No.2「メッシュはガッツリブリーチを使う、ハイライトは普通のカラーを混ぜたり、ブリーチ単品よりもちょっと明るさを抑えたもの」(歴19年、美容師兼オーナー)

No.3「基本的にはメッシュもハイライトも同じもの。幅が太くて目立つのがメッシュみたいなイメージ」(歴16年、美容室店長)

No.4「メッシュの方が太そうな感じ。昭和生まれの美容師はメッシュって呼びそう。」(歴18年、美容師兼オーナー)

という、様々なご意見を頂きました。思ったよりも意見が別れて筆者としてもビックリです!

ちなみに筆者(美容師歴18年の昭和生まれ)の意見としては「呼び方が違うだけで同じもの。メッシュがまた流行り始めた時に呼び方が同じだと新鮮さがないからハイライトと呼び始めた(仮説)」という見解です。

メッシュとハイライト美容師によって見解が違う
スポンサーリンク

注文時はメッシュ?ハイライト?どちらが正解?


美容師としてはメッシュとハイライト、どちらで注文していただいても構いません。どちらでも理解できます。

そもそも、メッシュやハイライトの注文があった場合は明るさ、太さ、色味、ベースの髪色などをカウンセリングでしっかり聞き出すか、写真でイメージを共有することがほとんどです。

したがって、どちらの呼び方で注文したとしても仕上がりは変わらないと思います。

もし、イメージと全然違う髪色に仕上がったら、それは呼び方云々の違いではなく、美容師さんのスキル不足か、カウンセリングでのコミュニケーション不足が原因だと考えられます。

海外ではハイライトという呼び方が一般的


筆者は現在海外で美容師をしていますが、ハイライトという呼び方が一般的なようです。
「メッシュで!」と注文されたことは数年間で1度もないので、もしかすると海外の美容室でカラーを注文する時に「メッシュにしてください!」と言っても通じない可能性があります。

スポンサーリンク