バングとフリンジ、前髪の呼び方の違いと基本とは?

ヘアサロン用語集

バングとフリンジ、どちらも美容室内で使われる言葉ですが、どちらも前髪を表す言葉です。どちらの言葉もお客様向けに使われる機会は少なく、サロン内での勉強会の際や、美容師間の会話の中で使われます。

具体的には「バングの設定が長すぎる」「フリンジの厚みを薄くしたい」などの使い方をされます。

動画:バングとフリンジ、前髪の呼び方の違いと基本とは?

スポンサーリンク