美容室アシスタントの仕事内容と重要性とは?

ヘアサロン用語集

一言でアシスタントと言ってもアシスタントにも段階があります。当然一年目、二年目、三年目のアシスタントでは経験も出来る仕事内容もぜんぜん違います。

一年目の最初の仕事は、掃除から始まります。その後、お客様対応や電話応対を習います。

また、シャンプー、ヘアカラー、パーマなどの技術的な仕事はテストがある美容室がほとんどです。

つまり、例を挙げると一年目でシャンプーとカラーまで出来るようになったとしたら、それにプラスして二年目はパーマと縮毛矯正とハイライトと後輩の指導といった感じで出来る仕事がレベルアップしていくようなイメージです。

上記した通りアシスタントの仕事はテストのカリキュラムが組まれており、すべてのテストをクリアするといよいよスタイリストになる準備が始まります。

アシスタント期間はとても重要

美容室のアシスタント期間はとても重要です。アシスタントが居ないと人気の美容師さんは仕事が回らないうえに、新たな人気の美容師にも技術が引き継がれないからです。

また、美容室業界ではアシスタント期間にお客様からシャンプー指名などで人気を得られる人は、スタイリストになってからも人気が出やすい傾向があると言われています。

動画:美容室「アシスタント」の仕事内容と重要性とは?

スポンサーリンク