アップスタイルとは?

ヘアサロン用語集

アップスタイルとは簡単にいうと髪を結んだ髪型のことを言います。逆に結ばない髪型のことをダウンスタイルと言います。また、簡単なまとめ髪、編み込みやヘアアレンジ、夜会巻き、単純なポニーテールなどもアップスタイルの一種なので一言でアップスタイルと言ってもとても幅広い用語です。


また、すべての髪を上げる(アップにする)のではなく、下の図にあるように髪の上半分だけを結ぶ髪型をハーフアップと呼びます。

ハーフアップスタイル

図にある上と下に分けるハーフアップのラインは髪型のデザインによって変わります。余談ですが、ほとんどの場合アップスタイルは英語でもアップスタイルで通じます。