モテる髪型になるには?サロンに行く前に準備しておくことと注文方法[徹底解説]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

髪型次第でモテるかどうかがある程度決まります!これは美容師の間では最早常識です。

そこで、モテる髪型になるために必要な考え方と具体的な注文の際のポイントを解説します。

続きをを最後まで読むことでモテる髪型になるための準備がととのいます。髪型の流行が変わってもずっと使える方法なので、最後までお付き合いいただけるととても嬉しいです。

動画でも同じ内容を解説しています。テキストで読みたい方はそのまま下にスクロールしてください。

スポンサーリンク

1.『モテる髪型にしてください!』注文ではモテない

美容師さんに「モテる髪型にしてください」と注文しても高確率で失敗します。理由は注文が漠然としすぎていてイメージが湧かないため美容師さんを混乱させてしまうだけだからです。

また、あなたがモテると思う髪型と美容師さんが思う髪型はギャップがあります。
モテる髪型になるためにはできる限り具体的に注文しましょう。


2.モテるためのリサーチが9割

モテる髪型と言っても誰からモテたいのか明確に決まっているパターンと漠然とモテたい(幅広くモテたい)の2つで準備することが違います。具体的に順をおって説明します。 

2-1誰からモテたいか決まっているパターン

本人、または周りの友達からどんな芸能人の髪型が好きか聞き出します。

上手く聞き出すことに成功したらできる限りイメージに近いヘアスタイルをスクショしておきましょう!


2-2幅広くモテたいパターン 

人気がある異性の芸能人の髪型をインターネットで調べるのはとても有効です。

芸能人でも髪型変えたら人気出たり逆もあったりしますよね?それと全く同じで、人気がある芸能人の髪型を真似するとあなたの人気も上がる可能性が高まります。 

参考までに人気の髪型をランキング形式で紹介しているサイトを見つけたので貼っておきます。参考にしてみてください。

人気の髪型ランキング 男性編

https://rank1-media.com/I0000203

人気の髪型ランキング 女性編

https://rank1-media.com/I0001226


2-3どちらのパターンでも写真は必ず準備する

誰からモテたいから決まっているパターンでも、幅広くモテたいパターンの時もどちらの場合も、ヘアスタイルの写真をしっかり準備しておきましょう。

髪型のイメージをビジュアルで伝えた方が美容師さんにも伝わりやすいので、オススメです。


3.注文の時に押さえたい3つのポイント

髪型を注文する際には必ず押さえておきたいポイントがあります。

特に『モテる髪型になる』という目標が明確な場合は下記の3つのポイントを意識して髪型を注文するようにしましょう。


3-1顔周り

前髪の有る無しに関わらず顔周り(フェイスライン)は最も重要です。

小顔効果や似合う似合わないにも関わってくるので、ヘアスタイルを注文する際には顔周りだけは絶対に妥協しないことがモテる髪型になるために重要です。

3-2質感とフォルム

「雰囲気イケメン」とかよく聞く言葉ですよね?雰囲気を左右するのはズバリ質感とフォルムです。

柔らかい雰囲気やクールな雰囲気などは質感とフォルムでガラッと変わります。


3-3髪色

髪の色も重要な要素です。いくら髪型がカッコよく(かわいく)なっても毛先がキンキンに色落ちしてたり、プリンが目立っているとそれだけで全て台無しです。

もちろん素敵な髪色になることは重要ですが、それ以上に毛先の色落ちと根元のプリンには注意しましょう。

4.モテる髪型と似合う髪型で迷ったときの注文方法


ここまでで、モテるであろうやりたい髪型も決まって、いざ美容師さんに注文というところまで来ましたが、ここで大事なのが「果たしてその髪型があなたに似合うのか!?」ということです。


似合うかどうかが不安なら美容師さんに「これ、似合いますか?(写真を見せながら)」と聞いちゃって全然OKです。むしろ聞いたほうがいいです。


もしも似合うのか自信がないヘアスタイルだったら「この髪型で似合うようにアレンジしてください!」でも問題ありません。


似合わない髪型はいくら髪型がカッコよくても無理してる感が出て、トータルのバランスは逆にめちゃくちゃかっこ悪いので注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。