顔周りくせ毛さんが小顔になるための3つの対処法と注意点!

くせ毛の悩み
前髪、もみあげのクセが強い?その顔周りくせ毛はあなたの顔や頭を大きく見せてしまっている原因かもしれません!
部分的なクセ毛に悩まされている方への原因と小顔への3つの解決策をお伝えします。顔周りのくせ毛に悩んでいる方は参考にしてみて下さい!
スポンサーリンク

顔周りくせ毛と顔のバランスで小顔になる

 顔周りはくせが出やすい部分

クセの出かたは人によって様々ですが、やはり1番気になるのは前髪からモミアゲまでのお顔周りではないでしょうか?

お顔周りにクセが出て膨らむと「顔が大きく見える」「頭が大きく見える」だけではなく「老けて見える」など顔の印象が左右されるので特に気になる部分だと思います。
 
特に顔周りの髪の毛は細く、くせの影響を受けやすい部分なので注意が必要です。
 

顔周りくせ毛は顔が大きく見える原因⁈

ライオンのオスとメスの顔を想像してみて下さい。オスのほうが丸い印象ではないですか?でもオスライオンにタテガミが無かったらメスと見た目はあまり変わらないと思いませんか?(もちろん体格差はありますが)

お顔周りにくせが強いということは、単純にボリュームが出るので丸顔、四角顔さんの顔を大きく見せてしまう原因になります。

丸顔、四角顔の方は特に顔周りくせ毛に注意しましょう。

小顔になる!3つの顔周りくせ毛対策

1、顔周りだけ部分的に縮毛矯正

部分ストレート、部分縮毛矯正は一番シンプルで効果的な解決方法かもしれません。
毎日のお手入れの時間も節約できるのでおすすめです。

特に強いくせ毛の方は、ストレートパーマや縮毛矯正を全体にかけた時の不自然さや、伸びてきた時の手入れのしづらさにトラウマを感じている方も多いかもしれません。

そんな方も、部分であれば伸びてきても自然なので一度試してみると良いかもしれません。

しかも、全体的にかける場合よりも時間や料金面で負担が少ないのも特徴だと思います。(料金に関してはサロンによって全然違うので必ず確認を取ってください)

顔周りは傷みやすいので要注意!

ただし、お顔周りの髪は細くてダメージを受けやすいので毎回毛先まで繰り返す事は避けたほうが良いでしょう。

また、ストレートパーマや縮毛矯正をする場合は市販のものを使うよりも美容室で施術して法が安心です。

その理由は下記で詳しく解説しているので参考にしてみて下さい!

2、ブロー、ストレートアイロン

一時的な効果しか得られませんが、出かける前にお顔周りだけブローやアイロンで伸ばす事も効果的です。

ブローの場合は引っ張って乾かすことで落ち着かせることが出来ます。もちろんブラシを使っていただいてもけっこうです。根元をしっかり伸ばすと成功しやすいのがポイントの一つです。

また、ドライヤーを使う前には洗い流さないトリートメントを使うと、ダメージを予防する、くせを伸びやすくする効果が期待できます。

ブローだけでまっすぐにならないなら、ストレートアイロンの使用がおすすめです。

ストレートアイロンはブローよりもしっかり伸ばして、さらに長時間キープしたい時に有効です。


ただし、アイロンはダメージしやすいので長時間当てないように注意してください。

また、顔周りの細くてデリケートな髪の毛には、ダメージが少ないタイプのストレートアイロンがお勧めです。

下記の記事で顔周りにおすすめのストレートアイロンも紹介しているので、興味があれば参考にしてみて下さい。

3、日々の習慣を変える

シャンプーやトリートメントをくせ毛用の物に変えるなどの対策はもちろん有効ですが、それだけではなく日々の習慣を変えるのもおすすめです。

具体的には、夜にシャンプーしてしっかり乾かして寝ることが重要です。

夜にシャンプーすることで、寝ている間に適度な油分が頭皮から分泌され、くせが落ち着きます。

ただし、濡れたまま寝てしまうと寝ぐせが付きやすく逆効果なので必ず乾かしてから寝るようにしましょう。※乾かさないと雑菌も繁殖しやすい

もし、どうしてもシャンプーは朝にしたい、という方であれば、しっかり乾かすことを徹底するだけでも改善されると思います。

顔周りくせ毛のまとめ

また、耳後ろやハチの膨らみも頭を大きく見せてしまう原因の1です。
上記した3つのくせ毛対策は耳後ろやハチの部分にも効果があるので、求めるヘアスタイルに必要な場合は美容師さんとよく相談したうえで対策を検討してみて下さい。

あなたの髪の悩みが改善されて、最高の美容師さんが見つかるように願っています。

スポンサーリンク