縮毛矯正とストパーの違いは効果、時間、値段が全然違う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ストレートパーマと縮毛矯正は何が違うの?
この違いに関しては、皆様何が違うのか疑問に思われてる方が多いと思いますが、美容師さんからすると全然別物なんです!
では、効果、時間、値段の違いを説明いたしましょう!

 ストレートパーマとは?

ストレートパーマの効果

簡単に説明しますと、①剤、②剤、を塗布して、パーマの残り、多少のうねり、弱いクセ、ボリュームを抑える技術です。

縮毛矯正よりはまっすぐにはならないのですが、くせを活かしながら多少広がりを抑えたい方におすすめです。
また、強いくせはストレートパーマだけでまっすぐにするのは難しいので、縮毛矯正をお薦めいたします。

また、縮毛矯正に比べて長持ちしません。

ストレートパーマの手順と時間

プレシャンプー→①剤塗布して時間を置きます→シャンプー代で①剤流します→②剤を塗布して固定します→流します→トリートメントをします→乾かして終了です。

約2時間〜2時間半を目安にしておくと良いでしょう。

 

ストレートパーマの値段

8000円〜12000円

※あくまでも参考料金です。地域やサロンの料金体系、クーポンなどで前後します。

前髪だけ部分でストレートパーマをする場合や、根元の伸びてきた部分だけの場合はさらに料金は安くなるコトもあります。
また、ヘアスタイルと髪質によっては部分だけの方が良い仕上がりになることも多いので、担当の美容師さんに相談される事をおすすめします。

スポンサーリンク

縮毛矯正とは?

 縮毛矯正の効果

 ストレートパーマでは、取りきれない強いクセには、縮毛矯正をお薦め致します。

①剤、②剤、を使用するのは、同じなのですが、①剤を付けて流した後に、熱の力で真っすぐな形を髪に固定するためストレートアイロンを使用します。

この、アイロンがとても重用になってきます。

ストレートアイロンの熱を利用して強いくせを真っ直ぐにして、長持ちさせます。

熱のちからを利用して髪の内部のタンパク質を変成させるため、基本的に一度縮毛矯正をかけた部分はずっと真っ直ぐです。

※強いくせ毛の場合や、ダメージに合わせて薬剤を弱いタイプに変えている場合は、数ヶ月で クセが少し戻ることもあります。

縮毛矯正の手順と時間

プレシャンプー→①剤塗布して時間を置きます→シャンプー台で①剤を流します→ドライヤーで乾かしてアイロンで固定②剤を塗布して時間をおきます→流します→トリートメントして、乾かします→必要があれば最後にアイロンを入れて終了です。
3時間〜4時間を目安にすることをおすすめします。
ストレートパーマに比べて、ドライヤーで乾かす行程とアイロン施術が入るので時間は長くなります。

注意点としては、アイロン施術が不十分だとクセが伸びきらなかったり、持ちが悪くなる原因になるので縮毛矯正をかける日の予約は時間にたっぷり余裕をもってのご来店をおすすめします!
美容師さんを急かしてもいい結果にはつながりません!

 縮毛矯正の値段

12000円〜数万円

※あくまでも参考料金です。地域やサロンの料金体系、クーポンなどで前後します。

縮毛矯正は高い技術レベルが求められる上に、アイロンに時間がかかるので料金に大きな開きがあります。

ストレートパーマと同じで、前髪だけ部分で縮毛矯正をする場合や、根元の伸びてきた部分だけの場合はさらに料金は安くなるコトもあります。
また、ヘアスタイルと髪質によっては部分だけの方が良い仕上がりになることも多いので、担当の美容師さんに相談される事をおすすめします。

また、縮毛矯正は高価格なメニューなので、繰り返す頻度も気になる所だと思います。正しい頻度を知りたい方は、
関連記事・ 縮毛矯正は何ヶ月おき?キレイが続く正しい頻度とは?を参考にしてみて下さい。
スポンサーリンク

まとめ

分かりやすくまとめると下のようになります。

ストレートパーマ
施術時間が早い反面、くせ毛を伸ばす事は難しいので、元々直毛の方がパーマを落とすのに向いています。
 
縮毛矯正
 多少の時間とお金はかかりますが、持続力もあり、強いくせ毛もしっかり伸ばせます。ゆるいクセ毛から強いクセ毛までしっかりと真っすぐにすることが可能です。

ただし、なりたい髪型の髪質とご自分の髪質の違いがどうなのかも美容師さんに見極めてもらう必要があります。

短時間で比較的料金が安いストレートパーマをかけたからといって、思いのほかボリュームが抑えられなかったり、
強いくせ毛の方は、かけ直しが必要な場合があったりなどとマイナスになる事も考えられます。

逆に、縮毛矯正だと強すぎてまっすぐになり過ぎることもあるので、なりたいヘアスタイルのイメージを美容師さんと共有することが大切です。

また、お店によって使っている薬剤も違います。髪に負担をかけずに縮毛矯正の施術を行うのは知識も必要なので、きれいに縮毛矯正をかけているお友達に美容師さんを紹介してもらうのも失敗しないための一つの方法かと思います。

 

あなたの髪の悩みが改善されて、最高の美容師さんが見つかるように願っています。

☆ソーシャルボタンからシェアなどしてもらえると嬉しいです☆


あなたにおすすめの人気記事

関連記事・美容室「前回と同じで!」同じ髪型にならない5つの理由と注文方法

関連記事・ヘアドネーションとは?髪を寄付することで笑顔になる子供達がいます!

関連記事・「おまかせ」注文は嬉しい?困る?髪型で失敗しない「おまかせ」とは

関連記事・美容室で失敗しない注文の仕方!ヘアカットのオーダーのコツ[保存版]

サイトマップ・美容室・美容師さんの正しい選び方と髪のお悩み解決策も合わせてご覧下さい!
MY SALON 編集部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。