美容師を指名するのは恥ずかしい?指名を勧める5つの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容室で予約の時に必ず聞かれる言葉、「担当のご希望はありますか?」の返事に困った経験ありませんか?

美容師さんを指名するってなんか恥ずかしいですよね?でも大丈夫。じゃんじゃん指名しちゃって下さい!
美容師さんを指名してヘアサロンを利用した方が、間違いなく失敗するリスクは下がります!

指名をした方がメリットが多い理由のトップ5をご紹介します!

スポンサーリンク

美容師を指名するのは恥ずかしがるコトではなく普通のコト

美容室で担当者を指名するかどうか迷ったり、恥ずかしくて指名できないなんてもったいない事です!

気に入ったヘアスタイルになったり、フィーリングが合う美容師さんに出会えたら指名しましょう。

もちろん、新規の美容室でも、担当が異性でも美容師さんは指名担当、大歓迎です!

1:初めての来店でも美容師さんを指名したほうが良い

初めて利用する美容室での指名って特に迷いますよね?
会った事もないのに指名して大丈夫かな?」「変な人って思われないかな?」と考える心理はよくわかりますが、会った事がなくても指名した方がいいんです!
気にされているのはお客様だけで、実は美容師さんは何も気にしていません。純粋に嬉しいだけです。

そして、新規の指名は適度な緊張感があり、美容師さんのモチベーションが上がります!
特に近年では、インスタグラムやブログなどのSNSを経由して新規でご来店される方が増えているので、電話だけの時代よりも新規の指名は増えている傾向にあります。美容師さんとしても、自分が発信している情報が人に役立って指名に繋がったと思うとやる気が出ます

そもそも、お客様が気を使うような事ではないので気になった美容師さんがいたら遠慮なく指名して下さい!

また、インスタグラムを使って美容室を探すと、お得な情報が見つかる事もあります。詳しくは、
関連記事・オシャレな女性が美容室をお得に探すコツはインスタにあり!?をご覧下さい。

 

2:基本的には指名した方が失敗が少ない

指名した方が失敗を防ぐ確率が高いのは間違いないでしょう。
なぜなら、何かしらの理由であなた自身が選んだ人だからです!

美容室に来店するきっかけは人それぞれですが、ヘアスタイル写真で選んだり、雰囲気だったり、口コミだったり、美容室や美容師さんの何かしらが気になっているわけですよね?
気になった美容師さんを指名しないなんて、すごくもったいないことです!
美容室のお客様のほとんど(美容師さんによりますが、約60%〜90%)は指名でのご来店で、フリーのお客様は実は少数派です。恥ずかしがることはありません!
自分に合う美容師さんを見つけるためには指名しましょう!

スポンサーリンク

 

3:指名した方が良い?指名しないと下手な人に当たる?

必ずしもフリーだと新人さんや、人気がない美容師さんにしかあたらないということはありません。
まだ顧客が少なくて予約に空きが多い新人さんでも上手な人は沢山いますし、逆に人気の美容師さんでも勉強不足の方もいます。
大切なのは相性です。

カットが上手な美容師さんを見つける裏技も、
関連記事・カットで失敗しない!上手な美容師さんに共通する4つの特徴とは?で紹介しているの必見です。

また、フリー(指名無し)の場合は基本的に予約が空いている人が入ることになりますが、ヘアサロンや美容師さんによっても混んでいる曜日、空いている曜日が異なります。
OLさんや学生さんが多い美容室や美容師さんは土日が混んでいますし、主婦層が多い美容室や美容師さんは平日の朝が一番混んでいて、逆に土日の夕方は空いている場合もあります。

指名、フリーに関わらず、OLさんや学生さんが多い美容室を予約する場合は平日に、主婦層が多い美容室を予約する場合はお昼過ぎにすると選べる美容師さんの選択肢が増える上に、ゆっくり過ごせる確率が増えるのでおすすめです!

また、土日のネット予約が出来ない場合でも電話予約なら可能な場合もあります!
詳しくは、関連記事・美容室の予約は何日前?事前、電話予約を勧める4パターン!を参考にしてみて下さい!

4:指名無しのお客様の振り分け方

受付スタッフがいるお店や、スタッフ数が多い美容室の場合は、前回担当した美容師さんと極力かぶらないように振り分ける場合がほとんどです。
理由は、ヘアサロン内で一番合う美容師さんを見つけてもらいたいと考えているからです。
もちろん、その方がお客様にもメリットがあると考えているし、ヘアサロンとしても気に入った美容師さんを見つけてもらって長く通っていただきたいと考えています。

もしも、指名無しでヘアサロンに行った時に、前回担当してくれた美容師さんがよそよそしかったら、「前回、気に入らなかったのかな?」「家に帰ってからスタイリングが難しかったかな?」など、ちょっと考えてしまうものです。

前回の施術がイマイチであれば当然指名無しでかまいませんが、前回の施術に満足だったのであれば迷わず「前回と同じ人でお願いします!」と指名しましょう!

 

5:指名だと美容師さんのお給料アップ!?

サロンの給料システムによるので一概には言えませんが、指名客とフリー客の歩合に差があったり、指名料金の設定があるサロンだと指名料金がスタイリストにバックされるサロンは多いです。

もちろん、指名料がつかないからフリーのお客様を適当に扱うということはあってはならないことですが、お給料がモチベーションに直結するのも事実です。

お給料に反映されなかったとしても、美容師さんは技術やサービスが評価されたと受け止めるので、指名されることは純粋にうれしいです!

関連動画

現役美容師だからこそわかる、美容室では指名をした方が良い理由を動画で解説しています。
長く付き合える美容師さんと出会うための参考にしてみて下さい。

まとめ

上記の理由から、美容室では美容師さんを指名して利用した方が失敗のリスクは減らせます。

もしも万が一気に入らなければ、次回は別の美容師さんを指名して行く事も全く問題ありません。

選ぶのはお客様です。

見た目の印象を左右するのはヘアスタイルです。気に入った美容師さんと出会ったら、指名を恥ずかしがらずにどんどん指名しましょう!また、見た目の印象を良くしたい方は下記をご参照下さい。


あなたにおすすめの人気記事

関連記事・シャンプーはシリコン・ノンシリコンどっちが正解?美容師が考えてみた

関連記事・ヘアスタイル撮影をしてる美容師さんは上手な人が多いってホント??

関連記事・1人の担当が最初から最後まで!マンツーマン美容室のメリット・デメリット

関連記事・印象の70%は髪!?あなたの魅力が7割増える3つのヒント!

サイトマップ・美容室・美容師さんの正しい選び方と髪のお悩み解決策も合わせてご覧下さい!
MY SALON 編集部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。