美容室の予約は何日前が正解?事前、電話予約を勧める4パターン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美容室の予約って何日前にするのがベストか知っていますか?
もちろん当日予約でも大歓迎ですが、早ければ早いほどお客様にも美容師さんにもメリットが多いんです!

なぜ事前予約、電話予約の方がおすすめな4つのパターンを説明します!

スポンサーリンク

1:長時間メニューの予約は数日前がオススメ

「根元の縮毛矯正と毛先のデジタルパーマ」「カット、パーマ、トリートメント」などの長時間のメニューになりそうな場合は、数日前の予約の方がおすすめです。特に週末は予約の調整が難しいので最悪の場合は当日予約が出来ないこともあります。

美容師さんとしても、出来る限りお待たせしないでベストなヘアスタイルを提供したいと思っています。
数日前に予約していただく事で、あなたのために前後の予約を調整出来るかもしれません!

どうしても長時間メニューで当日予約しか無理な場合は最終受付時間だけはしっかり確認しておいてください。
ほとんどのヘアサロンは、長時間メニーになればなるほどメニューごとの最終受付時間が早いと思われます!

 

2:友達の結婚式のセットの予約などは1週間前

美容室によって違いはありますが、アップスタイルなどは特に早めがおすすめです。
結婚式は週末に集中するため、ギリギリだと予約が取れなくてご自分でするはめになる恐れもあります。

しかも、アップスタイルはスタイリストがつきっきりになることが多いメニューなので、カットだけの場合よりも予約の枠を多めに確保することが一般的です。

スポンサーリンク

 

3:細かいオーダーの方は数日前に電話予約

例えば、「前髪ストレートとリタッチカラーで夕方に行きたい!」「バッサリ切ってショートにしたいけど、とりあえず相談したい!」などの場合は、電話の方が確認が取り易くてスムーズです。

美容師さん側としても詳細を有る程度把握しておきたいので、細かい要望は電話で数日前に伝えた方が良いでしょう。

しかも、あなたが常連さんであれば、担当の美容師さんは予約から来店までの数日間にアイディアを温めていてくれるかもしれません!

また、新規のご予約の場合はメニューやスタイルを問わずカウンセリングに時間がかるものです。受付スタッフに電話でヘアスタイルの悩みなどを伝えておくと時間の節約になります!

 

4:当日にネット予約出来なくても電話なら可能なこともある

当日のネット予約が取れない設定になっていても電話予約なら取れる場合があります。
理由は完全に美容室の裏事情ですが、ネット予約は突然の予約に備えて余裕を持って調整してあるからです!

そして、カットだけの予約だった方が急遽カラーもすることになるなどもよくあることなので、ある程度想定してネット予約をコントロールしている美容室がほとんどです。

ホームページからネット予約が出来たり、検索サイトから予約が可能な便利な時代になりましたが、「どうしても今日行きたい!」と言う場合はダメ元で電話してみると案外行けるかもしれません!

また、時間に余裕が有る場合は、電話で「待っても良い」旨を伝えるのも一つの方法です。
ただし、美容師さんが一人でお店を運営している様なマンツーマンサロンの場合だと対応出来ないこともあります。

 

まとめ

以上の理由から、美容室の予約は当日予約よりも事前予約の方がメリットは多いです。

美容師さんも余裕をもってお客様の髪をキレイにしたいと切実に思っています!

また、美容室によってはお帰りの際に次回のご予約をオススメされることもあると思います。人気のサロンや美容師さんだと希望の日にちや時間での予約が取りづらいので、予約のシステムを上手に使ってステキなヘアスタイルを手に入れて下さいね!

 

あなたの髪の悩みが改善されて、最高の美容師さんが見つかるように願っています。

☆ソーシャルボタンからシェアなどしてもらえると嬉しいです☆


あなたにおすすめの人気記事

関連記事・美容室「前回と同じで!」同じ髪型にならない5つの理由と注文方法

関連記事・ヘアドネーションとは?髪を寄付することで笑顔になる子供達がいます!

関連記事・「おまかせ」注文は嬉しい?困る?髪型で失敗しない「おまかせ」とは

関連記事・美容室で失敗しない注文の仕方!ヘアカットのオーダーのコツ[保存版]

MY SALON 編集部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。