髪の毛を早く伸ばすには抜け毛予防が効果的!4つの方法と3つの裏ワザ

薄毛・抜け毛の悩み

髪を早く伸ばす方法というタイトルですが、実は劇的に髪を早く伸ばす方法なんてありません。
これは美容師の中では割と常識です。
でもあきらめないで下さい!

この記事を最後まで読むと髪が早く伸びる可能性は高めることはできるはずです!

スポンサーリンク

1.抜けにくい髪を作ることが早く伸ばすために重要

髪は[成長期]→[退行期]→[休止期]のサイクルで伸びたり抜けたりを繰り返しています。

そこで、髪の毛のサイクルをコントロールする(正常な状態を保つ)ことがとても重要です。

抜けにくい髪の状態を保つ=早く伸びることに繋がるとも言えるからです。

2.抜けにくい髪4つの育て方

具体的に抜けにくい髪質を作るための方法を4つ紹介します。

1.マッサージ

頭皮の血行不良は髪の毛のライフサクルを狂わせてしまう原因のひとつです。

血行不良を予防するためにも毎日マッサージをしましょう。

特に頭頂部、顔周りなどの血行が悪くなりやすい部分は重点的にマッサージを心がけてください。

また、髪を早く伸ばすという事にだけ注目するなら、襟足はすぐ伸びる(ように感じる)場所なのであまりする必要はありません。※もちろんやった方がいいですが

2.規則正しい睡眠

規則正しい睡眠は抜け毛を防ぐことに効果的です。理想としてはシンデレラタイムと言われる夜10時に寝ることです。

ただし、夜10時に寝るのは正直難しい人も多いのではないでしょうか?

そのような方は、せめて同じ時間に寝起きするように心がけてください。睡眠時間が毎日バラバラだと髪の毛にはもちろん、肌や健康にもよくありません。

そして、最低でも5時間は睡眠時間を確保するように心がけてください。

3.食生活

髪の毛はタンパク質でできています。もちろんバランスが取れた食生活が大前提ですが、食べたものが皮膚になり肌になるので上質なタンパク質を摂取するように心がけてください。

具体的には、肉、魚、卵、大豆、乳製品などタンパク質とアミノ酸が摂取できる食品が有効です。

4.髪のダメージケア

傷んだ髪は切れ毛の原因になります。
切れ毛まで行かなくても毛先が引っ掛かると毛が抜けることで髪が伸びるスピードを遅らせてしまう原因になるでしょう。

また、シャンプーも乱暴に洗うと絡まったり引っ張られて抜け毛の原因になるので要注意です。

3.髪を早く伸ばす3つの裏ワザ

1.美容室に行っても切らない

美容室に行っても切らないで、カラーだけとかトリートメントだけでもありなのをご存知ですか?(ただしパーマはカットとワンセットの方が良い)

1cm整えるだけでも約1ヶ月伸びた分の髪をカットしてしまうことになります。
ただし、あまりに放ったらかしだと見た目的に厳しいので最低でも半年に1回くらいは整えた方がいいと思います。

3.切れ毛、髪のダメージを防ぐ

切れ毛や髪のダメージを予防することが結果的に髪を早く伸ばすことにつながります。

髪が傷んで切れ毛になってしまうと切れた分だけ髪が短くなってしまいます。

また、傷んだ髪の毛先がブラシやくしで引っかかって、抜けてしまうとなかなか髪が伸びません。

洗い流さないトリートメントや上質なトリートメントでヘアケアして、指通りが良いキレイな髪をキープするように心がけましょう。

2.暖かいところに住む

ここからはあまり現実的な話ではないかもしれませんが、
夏は伸びるのが早い説というものがあります。

筆者は海外の一年中夏の国に住んでいますが、体感としてかなり髪が伸びるの早い気がします。

そう感じるのも、おそらく血行が関係しているものと推測できます。

なので、冬場は湯船に浸かって身体を温めることが効果的かもしれません。

下記の動画でも同じ内容を解説しています。

髪の毛を早く伸ばす4つの方法と2つの裏ワザを美容師が解説