白髪は抜くと増える?増えないけど毛が薄くなるのでヤメて下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初めて白髪を発見した時ってショックですよね?
でも「まだ染めるほどじゃないから抜いちゃえ!」なんて考えている方はちょっと待って下さい!

白髪を抜くと将来後悔することになるかもしれません。

将来後悔したくない方は、この続きを読み進めて下さい!

テキストが苦手な方は、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

 

白髪の原因は頭皮の問題

そもそも白髪が生えてくるのは、髪の毛に問題があるわけではなく、頭皮の細胞に問題がある現象です。

白髪を抜いた所で解決はしません。

 

抜いても抜いても生えてくる白髪

黒髪にはメラニン色素があるので、色が着いています。
白髪は頭皮がメラニン色素を作り出していないことで起きる現象です。
よって、ほとんどの場合、白髪を抜いても同じ毛穴から出てくる髪の毛は白髪が生えてくることになります。

 

抜くとくせ毛が生えてくる可能性もある(しかも白髪)

白髪を抜くと毛穴の形が歪むことがあります。
歪んだ毛穴からはくせ毛が生えてくる可能性が高いと考えられます。
また、ほとんどの場合は次に生えてくるのも白髪なので、白髪のくせ毛になって生えて変わって余計に白髪が目立ってしまう事があります。

生えてこないのが一番怖い

何より怖いのは、抜いた部分から何も生えてこない事があることです。
たとえ白髪でも生えてくれば染める事が出来ますが、何も生えてこないと毛が薄くなります。
また、若いうちは毛も太いのであまり気になりませんが、年齢を重ねて毛が細くなるにつれて、薄い部分が目立ってきます。

白髪が多くて目立つ部分が薄くなります

白髪が多い部分、気になる部分は鏡で見える顔周りではありませんか?
顔周りばっかり抜いていると、将来的に顔周りの髪の毛が薄くなります。顔周りの髪の毛が薄くなると、鏡で見える部分なだけに非常に気になります。
顔周りは、お顔の印象を最も左右する大事な部分なので、将来のためにも絶対に抜かない事をおすすめします!

ただでさえ、髪の毛は顔の印象を大きく左右するものです。どのように印象を左右するか詳しく知りたい方は、
関連記事・印象の70%は髪!?あなたの魅力が7割増える3つのヒント!をご覧下さい!

スポンサーリンク

対策

1・染める

抜くぐらいであれば、染めた方が良いでしょう。白髪染めに抵抗がある方は、明るめのカラーに染めると白髪が目立ちづらくなるのでおすすめです。
ただし、明るめのカラーは根元のプリンが目立ちやすいので、担当の美容師さんとよく相談しましょう。

また、ご自分で染める場合は真っ黒に染めるのはあまりおすすめ出来ません。その理由は、
関連記事・美容師が『黒染め』を徹底的に嫌がる5つの理由とリスクで詳しく解説しているので是非ご覧下さい!

2・根元から切る

白髪が数本であれば、根元から切ってしまった方が髪と頭皮の健康のために良いです。
白髪以外の髪の毛まで切ってしまわないように注意しましょう。その際には、小さいハサミや眉カット用のハサミを使うとミスが少なくてすむのでおすすめです。
ただし、伸びて来た時には短い毛がツンツンするので定期的に切る必要があります。

 

まとめ

「少しくらい抜いてもいいかな!」を繰り返していると、気がつかないうちに徐々に髪の毛は減っていきます!
髪の量が多い方も油断しないで、たっぷりある若いうちから意識をすることが重要です!

すでに抜いている方は、将来のためにもこれ以上抜かないようにしてください!

また、ヘアカラーを検討している方は、
関連記事・美容室に行く前はシャワーを浴びてワックスを落とす?!正解は、、、?を合わせてご覧下さい!


あなたにおすすめの人気記事

関連記事・1人の担当が最初から最後まで!マンツーマン美容室のメリット・デメリット

関連記事・美容室の予約は何日前?事前、電話予約を勧める4パターン!

関連記事・美容師さんのコンテストってどうなの?受賞歴がある人は上手?

関連記事・美容室で失敗しない注文の仕方!ヘアカットのオーダーのコツ[保存版]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。