話題のヘアリセッターとは?考えられるメリット・デメリットを美容師が分析してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

テレビで放送されてかなり話題の『ヘア・リセッター』特殊なハサミを使った、特殊なカット技法らしく、ツムジが割れない!クセが収まる!ツヤが出る!
みたいなのが売りなんだとか。

スポンサーリンク

技術としては、特殊なオリジナルシザーを使ってカットする(と言うより頭皮をなでる様なイメージで)根元から絡んでいる髪の絡みをほどいていくとのこと。

根元の絡まりをほどくと手触りが良くなってクセが収まると言う理論らしく、髪の毛自体はほとんど切らないようです。

そんなに素晴らしい技術なら是非習得したいけど、、、ほんとかな??

そこで、信者でもアンチでもない、中立な立場の美容師としてインターネットから得られる情報を元に検証してみたいと思います。

逆に、カットが原因でくせ毛になったと感じる方はばっさりショートでくせ毛になった?失敗しない方法を大公開!をご覧下さい。

1:ヘアリセッターをハサミの見た目からプロが検証!

ヘアリセッターに限らず美容のハサミには沢山の種類があります。
剣刃、蛤刃、笹刃、カービングシザーなど用途によって美容師さんは使い分けをしますが、ヘアリセッターのハサミはセニングシザー(一般的に言われるソギバサミ)に近い形状をしています。
セニングシザーの中でも、いっぱいソギが入る物からあんまりソギが入らない物まで(もっと色々あるけど今回の趣旨とは関係ないのでまたの機会に)あり、ヘアリセッターに使われるシザーはほとんどソギが入らないタイプのようです。また髪の毛に引っかかりが起きないような工夫が施されているのが形状から見て取れます。

美容師の目線から見ると、頭皮をなでるように使うための用途に合わせて考えられて作ってあるといった印象です。

スポンサーリンク

 

2:youtubeを見てヘアリセッターを検証!

結論から先に話すと、「ビフォー・アフターの変化は凄い!」と正直に思いました。
と同時に、理論としては根元付近から絡まっているくせ毛の絡まりをほどき、カットもほぼしないのであればブラッシングではダメなのか?という単純な疑問が湧き上がってきます。

そして動画から予測される注意点としては、ほとんど切らないとは言っても髪の根元からソギを入れるので、技術者が未熟だととんでもない失敗に繋がりそうな印象です。

youtubeの動画では善し悪しの判断が出来ない部分があり、実際に体験してみたいと思いましたが、ヘアリセッターが試せるサロンは全国に約50店舗ほどしかないようです。
また、どうやら美容師向けの講習会を開いてサロンの件数を増やしている途中のようです。

おそらく、講習を受けて技術の導入を決めたサロンや個人が新品のハサミを購入するシステムなのでしょう。(直接か代理店を通じてかはわかりませんが)

 

 

3:中古のヘアリセッター用のハサミがネットで売ってるけど?!大丈夫?!

ヘアリセッターを施術するためのハサミがネットオークションで売りに出されているのを発見しました。価格は10〜12万円で今現在はすべて売り切れのようです。
これ、よく考えると恐ろしくないですか?

ヘアリセッターの施術は専用のハサミと技術によって完成するようなので、技術とハサミがあって初めて出来るものだと思います。

これがネットで買えるということは、、、
もし万が一、講習会に参加していないエセ(偽)・リセッターが手に入れてしまったとしたら、、
あくまでも仮説ですが、考えすぎでしょうか?

ちなみに、プロ用のハサミで10数万円は特に高いものではありませんが「中古品でその価格はちょっとお高いわね〜」くらいの価格帯です。

 

まとめ

ハサミがいかに良く考えられていても、それを使うのは人間です。同じハサミを使っても100%同じ効果が得られるとは限りません。出来る限り上手な美容師さんを見つけましょう!

今後ヘアリセッターが広まったときに、講習会に参加していないエセ(偽)・リセッターが増えてくる危険も予想されます。
講習会に参加したか否かをキチンと確認しましょう!

悩みが解決するのとヘアデザイン的に気に入るかどうかは別の話です。デザイン重視の方はさらに慎重にサロンを選びましょう!

もしヘアリセッターで悩みが解決しない、またはヘアリセッターサロンが近所に見つからない場合でも、
ツムジが割れない!クセが収まる!ツヤが出る!
を実現するアプローチは他にもたくさんあります。
きっと悩みを解決してくれる美容師さんと出会えるはずなので諦めないで下さい!

 

必見の人気記事

関連記事・美容師さんのコンテストってどうなの?受賞歴がある人は上手?

関連記事・ヘアスタイル撮影をしてる美容師さんは上手な人が多いってホント??

関連記事・カットで失敗しない!上手な美容師さんに共通する4つの特徴とは?

関連記事・縮毛矯正した髪にパーマはかけられる?美容師から3つのアドバイス

その他の美容室・美容師さんの正しい選び方は、
サイトマップ・美容室・美容師選びに失敗したくない方はコチラをご覧下さい!

☆ソーシャルボタンからシェアなどしてもらえると嬉しいです☆

MY SALON 編集部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*