サロモになる前に!カットモデルとサロンモデルの4つの違い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「カットモデルお願いします!」それってサロモ?!美容師をしているとそんな質問をされる機会も、、、

違いが分かりづらいカットモデルとサロンモデルですが、サロンや美容師さんによってシステムや考え方に多少の違いはあるかもしれませんが、カットモデルとサロンモデルの違いを「1施術料金、2メインの活動、3謝礼や交通費、4担当する美容師の年齢層」の4つのポイントを比較して解説します!

スポンサーリンク

ちなみに、カットモデルからサロンモデルになることはよくある話です。実際、私もカットモデルで来てくれていたモデルさんにサロンモデルをお願いした事は何度もあります。

 

 

カットモデル

1、カットは無料な場合が多い、その他のメニューは材料費程度を支払うなどサロンによって異なる

サロンによって異なりますが、私の経験上カットは無料のサロンが多いと思います。カラーやパーマなどの薬剤を使うメニューに関しては材料費程度(1000円〜2000円ほど)をカットモデルさんが負担するパターンや、通常料金の何パーセントかをお支払い頂くパターン、完全に無料でサロンが負担するパターンなどサロンのシステムによって全然違うので事前に料金を確認しておくことが大切です。

 

2、メインの目的は若手美容師の技術向上、記録として写真を撮る事もある

カットモデルを美容師さんが呼ぶ目的は、若手美容師の育成なので悪い言い方をしてしまうと練習台です。ただし、カットモデルを担当する美容師さんはスタイリスト間近のアシスタントとしてはベテランの部類になるので大きな失敗は少ないです。
カットモデルをする際は仕上がりをチェックする指導役のスタイリストが近くで見守っていたり、少し手直ししてくれることもあるのであまり心配しなくても大丈夫です。また、最近では、ビフォー・アフターの写真を撮るサロンも多いようです。
まれに、サロン内の勉強会のモデルとしてスタイリストが担当する事もあります。

 

3、交通費や謝礼は出ない

通常は有料の物を無料、または格安で提供するため基本的に交通費や謝礼は発生しません

 

4、担当する美容師の年齢層はアシスタント〜新人スタイリストまで

主に担当するのはアシスタント〜新人スタイリスト(20〜25歳)の美容師さんが担当します。ベテランの美容師さんの方が上手な人が多い確率は高いですが、キャリアが短くても上手なスタイリストは大勢いますし、アシスタントでもメキメキと腕を上げていく人も沢山います。
カットモデルさんのおかげで美容師は成長します。多少たどたどしい所があっても広い心で見守ってあげて下さい。

スポンサーリンク

 

サロモ

1、施術料金無料

以前の記事でも紹介した通り基本的には施術料金はサロン側が負担するので無料です。

さらに詳しくサロモのメリットを知りたい方は、
関連記事・美容師が明かす!サロンモデルだけの4つのメリットとは??を合わせてご覧下さい!

 

2、メインは撮影、ヘアーショー、セミナー

サロモさんの主な仕事はサロンのPR用写真やスタイリストが作ったヘアスタイル写真、ヘアデザインのコンペティション(フォトコンテスト)の作品撮りがメインです。
他にも、サロンのブランドを発信するためのヘアショーのモデルとしてステージに上がったり、有名な美容師さんが講師としてセミナーをする際のモデルに起用されることもあります。

 

3、謝礼が出ることも

謝礼に関してはサロモさん、サロン、美容師間の交渉によって全然違うので出るとも出ないとも何とも言えませんが、私の場合は交通費込みで3000円〜5000円(距離や撮影の拘束時間によって変動)という感じでお願いしていました。
中には、「交通費すらいらないから撮って欲しい」と言う方や、「一律○○円でお願いしているので、、、」などなど様々です。
美容師としての経験から言うと、表情やポージングのバリエーションが少なく、まだあまり自信が無いサロモさんの場合は「交通費すらいらない(または、交通費のみで良い)から撮って欲しい」のパターン、月に10本以上の撮影をするような人気サロモさんの場合は「一律○○円でお願いしているので、、、」のパターンの方が多いです。
ただし、決まりがあるわけでは無くあくまでも交渉で決まるので事前に美容師さんと相談して、もし条件が合わなければ断ればいいだけなので気軽に話してみましょう。

 

4、担当する美容師の年齢層は中堅〜ベテランまで

サロモ撮影はサロンのPRに直結するので、主に担当するのは中堅〜ベテラン(25〜30歳以上)の美容師さんが担当します。スタッフの技術教育に熱心なサロンでは、教育の一環としてアシスタントの時からサロモ撮影をさせるサロンもあります。
アシスタントがサロモ撮影をしているようなサロンは、技術レベルの平均が高い傾向にあるので、サロモじゃない一般の方もサロンのSNSなどをチェックして撮影をしてるサロンかどうかを美容室を選ぶ時の基準にすると失敗が少ないと思います。

詳しくは
関連記事・ヘアスタイル撮影をしてる美容師さんは上手な人が多いってホント??

まとめ

カットモデル

1施術料金:カットは無料な場合が多い、その他のメニューは材料費程度を支払うなどサロンによって異なる

2メインの活動:メインの目的は若手美容師の技術向上、記録として写真を撮る事もある

3謝礼や交通費:交通費や謝礼は出ない

4担当する美容師の年齢層:担当する美容師の年齢層はアシスタント〜新人スタイリストまで

サロモ

1施術料金:施術料金無料

2メインの活動:メインは撮影、ヘアショー、セミナー

3謝礼や交通費:謝礼が出ることも

4担当する美容師の年齢層:担当する美容師の年齢層は中堅〜ベテランまで

 

 ここ数年はInstagram(インスタグラム) などのSNS経由でモデルを探す美容師さんが増えています。直接声をかけられた場合もインスタ経由でも確認しておいたほうが良いポイントは以上の4つのポイントなので、ぜひ参考にしてカットモデルやサロンモデルを楽しんで下さいね!

関連記事・サロモになりたい!超具体的なサロンモデルの5つの始め方!も合わせてご覧下さい!

その他の美容室・美容師さんの正しい選び方は、
サイトマップ・美容室・美容師選びに失敗したくない方はコチラをご覧下さい!

☆ソーシャルボタンからシェアなどしてもらえると嬉しいです☆


あなたにおすすめの人気記事

関連記事・1人の担当が最初から最後まで!マンツーマン美容室のメリット・デメリット

関連記事・デジタルパーマの失敗「かかりすぎ!」原因と対策、すぐ出来る裏技!

関連記事・髪を伸ばしたいときの注文方法!美容師さんに切られすぎないオーダーの仕方、すぐ出来る裏技!

関連記事・美容室で失敗しない注文の仕方!ヘアカットのオーダーのコツ[保存版]

 

MY SALON 編集部

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*